パン作りホームベーカリー

売れ筋のホームベーカリーで作る食パンやその他のパンの作り方 

ホームベーカリーを持っていると朝起きれば焼きたてのパンができていますし、パン生地を作ればいろいろなパンを簡単に焼くことできます。機種によってはお餅やうどん、パスタ、ジャムなども作ることができます。そんな便利なホームベーカリーの売れ筋はどんなものがあるのか、また食パンや他のパンの作り方をご紹介します。

売れ筋のホームベーカリー

いろいろなメーカから売り出されているホームベーカリーですが、その値段は6,000円から40,000円とかなり幅があります。高いものには多くの機能が付いていますので、どんな機能が必要で、どんな機能は不要なのか、ホームベーカリーを購入する際の参考になれば幸いです。そこで2019年11月現在のホームベーカリーの売れ筋をご紹介します。

Panasonic SD-MT2

こちらの製品は耳が薄くカリッとして、中はしっとりきめ細かい、口どけがよく、甘くリッチな食パン「パン・ド・ミ」を焼くことができます。また、天然酵母パンや米粉パンを作ることもできます。パン以外には甘酒を作ることができる機能も付いています。ジャムやケーキを作ることもできます。

Panasonic SD-MDX101-K

こちらの製品も「パン・ド・ミ」や甘酒を作る機能が付いていますが、SD-MT2との違いはマニュアル機能で、自分好みのねり加減の「マイねり」ができることです。お好みによって口どけの良いパンから、ふっくらとしたパンまで選べます。

エムケー精機 ふっくらパン屋さん HBS-100W

この製品は6000円台で購入可能なホームベーカリーです。リーズナブルではありますが、食パンの焼き色を3種類から選べたり、渦巻きパンやパン生地も作ることができます。パン以外には焼き芋、ヨーグルト、ジャム、うどん、パスタなども作ることができます。

ツインバード PY-E635W

こちらの製品も6000円台で購入可能な機器になります。食パンの他にもパン生地、めん生地、ご飯パン、焼き芋、甘酒など16種類も作ることができます。また、こね、発酵、焼きのモードを単独で使用することができて便利です。1斤の他に1.5斤も焼けるので、家族が4人以上のご家庭にも対応できます。

タイガー GRAND X やきたて KBD-X100

この製品はIHシステムにより、温度コントロールにこだわり、安定した焼き上がりのパンを作ることができます。そのため、薄皮のパリッとした食パンに仕上がります。ハード系のパンは香ばしく仕上がります。100%米粉のパンや、うどん、ピザ、お餅、わらび餅なども作ることができます。

ホームベーカリーで食パンを作る方法

ホームベーカリーで食パンを作る方法はとても簡単です。レシピ通り強力粉や砂糖、塩、バターなどの材料を羽根をセットしたパンケースに入れ、ドライイーストはイースト投入口に入れます。そして食パンのメニューを選びスタートボタンを焼くだけです。

焼き上がり時間は機種によって違いますが、4.5時間くらいになります。タイマー機能もありますので、夜寝る前に材料を入れてセットしておけば、朝食パンが焼けているというわけです。ちなみに早焼き機能のあるものは2時間ほどで食パンが焼けます。

ホームベーカリーを使ったその他のパン

ホームベーカリーではパン生地を作ることができます。材料を入れてパン生地のメニューを選ぶと1次発酵が終わった状態で出来上がるので、あとは成形、2次発酵、焼成をすれば出来上がりです。手作りのパン作りが一気に楽になりますので、ぜひホームベーカリーを活用しましょう。そんな便利なホームベーカリーを使ったパンのレシピをご紹介します。

ミニソフトフランスパンのレシピ

ミルクとバターの香りのする小ぶりなソフトフランスパンです。お食事と一緒に食べるのに最適です。簡単な作り方です。羽根をセットしたパンケースに強力粉、塩、砂糖、水、牛乳、バターを入れパン生地のメニューを選び、スタートボタンを押します。ドライイーストはイースト投入口に入れてください。15分ほどこねたら一度スイッチを消し、30分間休ませます。これを2度ほど繰り返し、5分こねたらスイッチを消し、60分間放置します。

その後、パン生地を台に取り出し、1個分ずつの大きさに分割し、丸めて上にぬれ布巾をかけて15分ベンチタイムをとります。その後、再度きれいに丸めなおし、ぬれ布巾をかけて60分間温かいところに置きます。

パン生地の表面にクープを入れ、茶漉しで強力粉をかけます。オーブンを250度に予熱し、230度にしてから10分焼き、200度に下げてから5分焼けば出来上がりです。

ほんのり甘いディナーロール

こちらのパンはホットケーキミックスを使ったほんのり甘いロールパンのレシピです。簡単な作り方です。牛乳を電子レンジで人肌くらいに温めておきます。羽根をセットしたパンケースにホットケーキミックス、強力粉、温めた牛乳、塩、砂糖、バター、卵を入れ、パン生地のメニューを選びスタートさせます。ドライイーストはイースト投入口に入れてください。

生地が出来上がったら台に取り出し、ガス抜きをしてから丸め、ねれ布巾を上にかけ、ベンチタイムを15分とります。その後、1個分の大きさに等分し、丸めなおし30分ほど温かいところに置き、2次発酵させます。

卵液を表面に塗り、180度のオーブンで12分ほど焼けば出来上がりです。

りんごとクリームのパン

このパンはブリオッシュの型を使ったりんごの形がかわいいパンです。簡単な作り方です。りんごをイチョウ切りにし、砂糖と一緒に小鍋で焦げないように煮ます。コーンスターチ、牛乳、バニラオイル、卵、砂糖を耐熱性のボウルに入れて600Wの電子レンジで1分半加熱しホイッパーでかき混ぜます。再度30秒ずつ2回加熱し、その都度ホイッパーで混ぜ、無塩バターを加えて冷蔵庫で冷やしておきます。

羽根をセットしたパンケースに強力粉、塩、砂糖、牛乳、ショートニングを入れパン生地のメニューを選びスタートさせます。ドライイーストはイースト投入口に入れてください。

生地が出来上がったら台の上に取り出し、ガス抜きをして1個分ずつに等分し、丸めなおします。閉じ目を下にし、その上にぬれ布巾をかけ、15分のベンチタイムをとります。その後、生地をめん棒で丸く伸ばし、先ほどのカスタードとりんご煮をのせて閉じて丸めます。

閉じ目を下にしてオイルスプレーをしたブリオッシュ型に入れ、35℃で30分間2次発酵させます。その後、卵液を上に塗り、190度に予熱したオーブンで14分焼いてください。焼き上がったら、短くしたプリッツを刺せば出来上がりです。

まとめ〜売れ筋のホームベーカリーで手作りパンを作ろう

ホームベーカリーは簡単に食パンやその他のパンを焼くことができる便利な家電です。いろいろなメーカーから多くのホームベーカリーが売り出されていますが、売れ筋を把握しつつ、自分はどんな機能が必要なのか考えてみてください。ホームベーカリーは安いものでも、様々なパンを焼くことができますし、パン以外のメニューも搭載されています。ぜひホームベーカリーを活用し、楽しくパンを作りましょう。

売れ筋のホームベーカリーで作る食パンやその他のパンの作り方  はコメントを受け付けていません