パン,  パンレシピ,  パン作りホームベーカリー,  パン作り初心者

優しくて甘い味のふわふわでもっちり蒸しパンの作り方

ふんわりもちもちしたほんのり甘い蒸しパン。時々ふと食べたくなる、懐かしくておいしいパンです。

基本の蒸しパンの作り方さえ覚えておけば、あとは様々なバリエーションのものを作ることができます。

コルネなどを使えば、かわいいデザインも簡単に作ることができるので、小さなお子様にも喜ばれること間違いなしです。

 

お子様も一緒に、かわいくておいしい蒸しパンをつくりましょう。

 

基本の蒸しパンの作り方

まずはこれさえ覚えておけば大丈夫な基本の蒸しパンの作り方をご紹介します。

 

使用する道具

蒸しパン作りには何が必要なのか迷う方も多いと思います。

下記を参考に、あったものを探してみてください。

 

ヘルシークッカー

オリジナルマフィン型

グラシンケース

ボール

泡立て器

コルネ(模様などを入れる際に使います)

材料

薄力粉100g

ベーキングパウダー小さじ1(4g)

砂糖40g

卵1個

牛乳50ml

サラダ油大さじ2

 

作り方

  1. 薄力粉、ベーキングパウダー、砂糖をしっかり混ぜておきます。
  2. ボウルに卵と牛乳を入れ泡立て器でしっかり混ぜあわせたら、先ほど混ぜ合わせた材料とサラダ油を加え、だまが残らないようにしっかり混ぜます。この際にだまが残ると粉っぽくなるので注意してください。
  3. 混ぜ合わせた生地をアルミ型の6分目まで入れていきます。
  4. フライパンに網をのせたら、網より低めの位置まで水を入れて、生地を入れたアルミ型を並べていきます。
  5. 布を張った蓋をして、中火にかけ10分蒸していきます。竹串をさしてついてこなければ完成です。
  6. 火が強すぎたり、時間が長すぎると焦げてしまうので注意してください。

 

とてもオーソドックスで簡単な作り方ですが、朝食や、ちょっと小腹が空いたときにぴったりな、ふんわりと優しい味に仕上がります。

出来上がった蒸しパンに、バターを塗って、フライパンで焼き目をつけてもおいしいです。

 

チョコチップ蒸しパンの作り方

子供から大人までみんな大好きなチョコチップ。

おやつの時間にぴったりな、チョコチップ蒸しパンの作り方を紹介します。

このレシピには卵が入っていないので、卵の味が苦手な人でもチャレンジしやすいレシピです。

 

材料

薄力粉 … 45g

ベーキングパウダー … 2g

砂糖 … 10g

牛乳 … 45g

太白ごま油 … 7〜8g

チョコチップ … 10g

 

作り方

  1. ボウルに薄力粉、ベーキングパウダー、砂糖を入れ泡立て器を使って、サラサラになるようにしっかりと混ぜます。
  2. 牛乳と太白ごま油を加え、ダマにならないよう丁寧に混ぜていきます。だまがあると粉っぽくなるのでこちらも注意が必要です。
  3. チョコチップも入れサッと混ぜていきます。
  4. シリコン型の内側を水で濡らします。シリコン型の中に水を入れて、型を振って水気を切ります。タオルなどで拭く必要はありません。
  5. 生地を型に入れたら、500wで2分間加熱します。竹串をさしてついてこなければ完成です。あまり加熱しすぎると固くなるので気を付けてください。
  6. 型から外す時は慌てずにゆっくり、型をそらして剥がす感じで外していきます。逆さにして揺らしても出てきます。
  7. 出来立てが一番おいしいですが、余ってしまったものなど、すぐに食べない時は乾燥を防ぐために、ラップで包んで保管してください。

 

とても簡単ですが、みんな大好きな味に仕上がります。出来立てほやほやの、チョコチップが少し溶けた感じとほんのり甘い蒸しパンの組み合わせは何個でも食べることができる味です。

ぜひ作ってみてください。

 

クリームチーズの蒸しパンの作り方

クリームチーズを入れて練り上げて作るチーズ蒸しパンです。チーズ蒸しパンは朝食にも、スープと合わせておかずにも、おやつにもなる万能なパンです。
コルネでストライプとドット模様を付けて、カラフルな蒸しパンを作るレシピです。

 

材料

クリームチーズ 100g

グラニュー糖 70g

牛乳 110ml

卵 2個

薄力粉 150g

ベーキングパウダー 6g

インスタントコーヒー 少々

飾り用のカラーチョコレート 少々

 

作る前の下準備として、卵を室温にもどし、マフィン型にグラシンという色紙をしいておきます。

 

作り方

  1. クリームチーズは耐熱ボウルに入れ、ふんわりラップをかけて600Wで20~30秒くらい加熱します。過熱をして柔らかくなったら、泡立て器で混ぜ合わせ、クリーム状にしていきます。
  2. 小鍋に牛乳とグラニュー糖を加え、弱火で加熱し、人肌くらいまで温めたらグラニュー糖を入れて溶かします。。
    クリーム状にしたクリームチーズに少量ずつ加えて混ぜ合わせます。
  3. 溶き卵を少量ずつ加えて混ぜ合わせ、薄力粉とベイキングパウダーをふるい入れていきます。
    なめらかになるまで混ぜ合わせます。この際だまができないようにしっかり混ぜ合わせるのがポイントです。
  4. 小さな容器3つに、飾り用の生地を大さじ1ずつ取り分けます。
    残りの生地はマフィン型の8分目まで流しいれていきます。
  5. 模様用の生地を作ります。取り分けた生地それぞれに、溶かしたカラーのチョコレートを少しづつ加えて色付けします。食紅などで色付けしても大丈夫です。
    インスタントコーヒーは少量の熱湯で溶き、ちょうどいい色になるまで加えて混ぜ合わせます。こうすると3色の生地ができあがります。
  6. 出来上がった生地をコルネに入れ、コルネの先端をほんのちょっと切り、マフィン型に入れた蒸しパンの生地にドット模様やストライプ模様など、好きな模様を描きます。(ここでお子様と一緒に書けばきっと楽しく作ることができるはずです。)
  7. スチームクッカーにトレイを置き、マフィン型を入れます。ガラス蓋をして、マニュアルモードで20~25分加熱します。
  8. 竹串をさしてついてこなければ完成です。あまり加熱しすぎると、固くなっておいしくなくなってしまうので注意しましょう。

時間がたってももちもちしておいしいですが、熱々の出来立てはふんわりしておいしいです。夏はあえて冷やして食べてもおいしいレシピです。

 

この生地に色を付けて、絵を描く方法は、ほかの蒸しパンでも応用がききますので、ぜひいろいろな蒸しパンでやってみてください。2つ目にご紹介した、チョコチップの蒸しパンにコーヒーで絵を書くのもとてもおしゃれでおいしいと思います。

 

ご家庭でも簡単に作れる蒸しパンの作り方をご紹介しました。

熱々のふんわりしたのもおいしい、焼いて少し表面がさくっとしたのもおいしい、冷やしてもちもちしたのもおいしい、様々な味と食感が楽しめる蒸しパン、ご家庭でぜひ作ってみてください。

優しくて甘い味のふわふわでもっちり蒸しパンの作り方 はコメントを受け付けていません