パン,  パンレシピ,  パン作り初心者

食パンをアレンジしていろいろなパンを作ってみましょう

プレーンな味わいの食パンはどのように食べてもおいしいです。

最近では生食パンなども多く、たくさんのお店があります。しかし、生で食べる以外にも食パンはいろいろなアレンジレシピを楽しむことができることが魅力です。

ぜひご家庭でも試してみてください。

台湾風フレンチトーストサンド

台湾の屋台などでも人気の甘くないふわふわフレンチトーストのサンドです。

すき焼き、生姜焼き、野菜炒め、卵焼き、などなど、なんでも合わせることができます。

もちろん、夜ご飯の残り物などでもおいしく仕上がる、万能のフレンチトーストです。

材料

食パン 2枚
卵  2個
牛乳   400ml
マヨネーズ  小さじ2
塩  ひとつまみ
無塩バター  適量
マヨネーズ  大さじ1
レタス  2枚
残り物のおかず   適量

作り方

  1. 卵、牛乳、塩の材料を混ぜ、食パン2枚を一晩浸けておきます。耳を落としてもおいしく仕上がります。
  2. フライパンにバターを溶かして、フタをして弱火で両面をやさしく焼き目がつくまで焼き上げます。
  3. 焼けたフレンチトーストに、マヨネーズ、レタス、おかずの順に重ね、もう1枚でサンドしたら完成です。

挟む具材や、材料自体を変えてもおいしく仕上がります。いろいろな食材を入れてみてください。

豚バラのバルサミコ フレンチトーストサンド

このフレンチトーストサンドはバルサミコ酢と豚バラがマッチして、ボリュームのある一皿に仕上がります。

バルサミコ酢の紫と、ホウレンソウの緑と豚バラの白とフレンチトーストの黄色がとても色とりどりで、見ているだけでおしゃれな一品です。

材料

食パン 2枚
卵   3個
牛乳  150cc
生クリーム   150cc
塩  4g
白胡椒、クミン、カルダモン   適量
無塩バター   15g

豚バラ細切れ 80g程度

ほうれん草 適量

バルサミコ 50g

はちみつ 13g

作り方

  1. 卵、牛乳、生クリーム、塩、スパイスをよく混ぜ、食パン2枚を10分間浸します。
  2. フライパンにバターを溶かして、フタをして弱火で両面をやさしく焼き目がつくまで焼き上げます。
  3. 豚バラ細切れをゆでて常温で冷まします。味をみて、塩やオリーブオイルやレモン汁で好みの味に仕上げてください。
  4. ほうれん草をバターでソテーします。
  5. バルサミコとはちみつを強火で混ぜながら約1分半~2分熱します。泡の粒が大きくなったら氷水につけたボウルで急激に冷やします。
  6. フレンチトーストにつくったホウレンソウのソテーと豚バラを乗せ、ソースをかけてサンドしてできあがりです。

お好みでチーズを加えてもおいしく仕上がります。

パンはできればハード系のパンのがおいしく仕上がります。バゲットなどでもいいと思います。

これだけでメインディッシュになりそうなおしゃれさです。

ほうれん草とサーモンのポケットグラタン

カリカリの食パンとグラタンは王道の組み合わせです。そんなおしゃれなパングラタンをぜひご家庭でも作ってみてください。

材料

食パン  1/2枚
ベシャメルソース(ホワイトソース)  70~100g
ほうれん草の葉   2~3枚
玉ねぎ  1/6個
スモークサーモン  1スライス
シュレッドチーズ 適量(グリュイエールチーズのほうが風味がでます)
塩、胡椒   適量

作り方

玉ねぎは薄切りにし、バターで炒めたら取り出しておきます。

そのフライパンへ2~3センチ長さに切ったほうれん草を入れます。軽く炒めたらベシャメルソースを加え、塩・胡椒で味を整えます。
食パンの柔らかい断面から切り込みを入れていき、耳は切らずに残してポケット状にしていきます。
作ったポケットを大きく開き、まず炒めた玉ねぎをしいたら、その上にほうれん草と合わせたベシャメルソースをつめていきます。
ソースの中にスモークサーモンをうずめ、最後にチーズを乗せます。

230度のオーブンで7~8分焼き、焼き目がほんのりついたら完成です。

チーズを上にかけているので、焦げないように注意してください。

ご家庭でも簡単に作れるパングラタン、材料をベーコンにしてもおいしく仕上がります。

クリームチーズのフレンチタルト

甘いフレンチトーストにクリームチーズをのせてカリッと焼いたらそれだけでおしゃれなタルトの出来上がり。

おやつにぜひ作ってみてください。

材料
食パン 1枚
卵  1個
牛乳   140cc
生クリーム  20cc
砂糖  15g
無塩バター  10g
クリームチーズ   50g
スイートクリームチーズ用砂糖   5g
レーズン  適量
シナモンパウダー   適量

作り方

  1. 卵、牛乳、生クリーム、砂糖をよく混ぜ、混ぜた液に食パンを6時間以上浸しておきます。
  2. クリームチーズと砂糖を混ぜ、スイートクリームチーズを作っておきます。
  3. バターを塗った耐熱皿に液に浸したパンを置き、オーブントースターで2~3分焼いたら、裏返してスイートクリームチーズをたっぷりと塗り広げ、3~4分焼きます。
  4. お好みで、湯通ししやわらかくしたレーズンを添え、シナモンパウダーをかけてできあがりです。

とっても簡単にお店で売っているようなクリームチーズタルトが作れるのは魅力ですよね。

レーズンとシナモン以外にも、焼きリンゴなどを添えたり、ナッツやドライフルーツを混ぜてもおいしいです。

ポテチパン

ポテチパンとは、横須賀のご当地グルメです。

びっくりするような組み合わせですが、これが意外とぴったり合うんです。だまされたと思ってぜひ試してみてください。

材料

食パン 1枚

ポテトチップス ひとつかみ

オリーブオイル 大さじ1/2

キャベツ、青のり、マスタード、バター 各適量

塩 少々

作り方

  1. パンにバターとマスタードを塗ります。
  2. キャベツは1センチの角切りにしておきます。
  3. ポテトチップスを手で砕き入れ、材料を混ぜ合わせたあと、パンにのせる。

以上で完成です。とても簡単ですが、キャベツのシャキシャキ感とポテトチップスのカリカリ感が病みつきになります。

トーストしてもおいしそうですね。ポテトチップスは塩味、もしくは無添加がおすすめですが、コンソメなどでもおいしいかもしれません。

食パンのアレンジレシピ、いかがでしたか。食パンというプレーンでなんにでも合う味のパンだからこそ広がるたくさんの食べ方。ケーキにも、フレンチにも和食にもなります。

食パンはまさに万能で魅力的なパンです。皆さんもぜひいろいろなアレンジでオリジナルのレシピを作ってみてください。

食パンをアレンジしていろいろなパンを作ってみましょう はコメントを受け付けていません